なぜ顔面神経麻痺がおこるのか?

顔面神経麻痺の原因というのは完全にはまだ解明されていませんが、顔面神経麻痺には中枢性と末梢性とがあり、「中枢性」は脳腫瘍、脳梗塞等の合併症に多く見られます。 

「末梢性」は脳、脊髄から出て、身体をめぐっている末梢神経が何らかの障害をうけて起こります。末梢性で一番多いものがベル麻痺です。ベル麻痺はたいていは何の前兆もなく、突然顔の片側の筋力が低下します。ベル麻痺は寒冷刺激、精神的なストレス、過労などと関係があるといわれています。初期症状として、麻痺が起こる数時間から1〜2日前に耳の後ろの痛みがあることもあります。

二番目に多いものはウイルス感染によるハント症候群です。ハント症候群の麻痺は重症であることが多く、後遺症が生じる率が高い疾患です。症状としては、激しい耳痛、のどの痛み、首の痛み、頭痛を伴うことが多く見られます。さらに耳鳴り・難聴・めまいを伴うこともあります。


顔面神経麻痺が起こると、顔の筋肉が麻痺して顔が曲がった状態になります。
眼を閉じることが難しくなったり、水を飲むと口から漏れたりします。通常は顔面の片側のみに生じ、これらの麻痺症状はある日突然現れます。また、麻痺が現れる前に麻痺した側の舌がしびれたり、耳周囲の痛みが生じたり、顔がピクピクけいれんしたりすることもしばしばみられます。


顔面の麻痺は3〜4日間で悪化し、片側の顔面が全く動かなくなることもよくあります。
また、顔面神経には味覚を伝える神経、涙や唾液を分泌させる神経、大きな音から内耳を守るため鼓膜を緊張させる反射を起こす神経も含まれています。そのため、顔の麻痺とともに、麻痺した側での味覚の障害、涙の分泌低下、音が響くなどの症状を伴うことがあります。


雑誌取材実績多数(累計60誌以上 テレビ出演2回 )
  • 雑誌
  • 雑誌
  • 雑誌
media詳細はこちら
院長書籍紹介
  • 3万部突破!アマゾン総合ランキング1位『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』
  • メイクアップ部門1位『美容鍼灸師が教える5歳若返る 「顔ツボ」1分マッサージ』
  • 紀伊國屋書店ダイエット部門1位『3日で実感 最強!リンパストレッチダイエット』(秀和システム)
books詳細はこちら

まずはどんなものか受けてみて通うか決めたい方へ。感動を体感下さい!

美容鍼初回体験半額
その他の施術 最大3,000円オフ!
coupon詳細はこちら
  • 院長上田隆勇ブログ
  • ほぼ毎日1分
  • 鍼灸師 鍼灸学生向けセミナー
  • 美容鍼を始める専門家のためのメルマガ発行
  • JFACe
  • 取材依頼
  • 執筆・講演依頼
  • 求人情報
facebook