第2回 国際美容鍼灸学会

“健康と美を同時に担う美容鍼灸の未来”
流派を超えた交流の場で研究発表が実現!!

 

『医療人としてエビデンスに基づいた美容鍼灸学の研究の継続』

 

国際美容鍼灸学会

 

第2回 国際美容鍼灸学会が2019年9月8日、大手町サンケイプラザにて開催されました。

 

 

〜ブレア元町は欧米から誕生した美容鍼灸を導入した日本初のサロン〜

 

ブレア元町は、欧米で誕生した美容鍼灸を導入した日本初のサロンです。その後代表上田は日本で協会を立ち上げ、美容鍼灸の普及に取り組んできました。

 

開院から10年以上が過ぎ、また日本に美容鍼灸が伝わって10年以上が経過すると、医学的根拠に基づいているとは考えにくく、系統立って学ばずに見様見真似で大量に顔にハリをするだけなど、

 

安全性に問題がある技術がみられるため、美容鍼灸を受ける方のために、施術する側の知識、技術向上のため、より安心で効果のある美容鍼灸の研究、追求する必要があると学会が創設され、今回が2回目の開催となります。

 

 

今回のテーマは、【人類にとってこれからの美容鍼灸とは。】

 

健康と美を同時に担う美容鍼灸が目指す道をコンセプトに、神奈川衛生学園専門学校・東京衛生学園専門学校非常勤講師、大磯治療院(株)ソクラー・テクノス 代表取締役 長谷川 尚哉先生の座長のもと、

 

野村皮膚科医院 院長 皮膚科専門医 野村有子先生

 

東京医療専門学一般社団法人 堀口三恵子美容アカデミー
理事長 コウ鍼灸治療院 院長 堀口三恵子先生

 

ハリジェンヌ代表 光本朱美先生

 

の登壇や研究報告があり、流派を超えた交流の場で学びの深いものとなりました。
そして全国から150名越える鍼灸師の先生、学生さんなどが集まりました。

 

【各分野で活躍されている先生がご登壇くださいました!】

 

【科学的データを測定した12例の研究が発表されました!】

 

これまで感覚的な結果や見た目だけだったものを、実際に測定、評価し統計学的に優位があるのかをしっかりと検証しました。

 

開業している先生が、休診にして2日間や3日間、データ測定をして2~3ヶ月かけて論文に立ち向かわれました。学会では実践した12の研究が集まり、学びの深いものが多数ありました。

 

【学会立ち上げ経緯とこれからの展望】

美容鍼灸は、この10数年で様々な考えやスタイルが生まれてきました。代表上田が会長を務める協会では、概念などで批判やマーケティング的に競争するのではなく、医療、医業、医療倫理に基づいて業界はどうあるべきか、研究やディスカッションする場が必要と考えてきました。

 

生涯お付き合いしていくクライエント様にとって、より安全でより効果がある鍼灸を、流派を超えて追求し、研究し切磋琢磨していく場を作ることで、更に素晴らしい未来が作れると信じています

 

これから美容鍼灸が枠を越えて、真の予防医学、健康を担っていく技術と心になるためにも質の高いものを追求し、この先も重要なテーマとして追求していきます。

 

【ブレア元町 細島院長が発表!!】

 

当院院長の細島先生も、いつもクライエントさまに使っている、ズーンときて引き上がるツボ「ロイヤルリアクティブポイント」の1箇所だけの刺激効果の研究発表をしました。

 

1箇所の刺激でもリフトアップだけでなく、様々な変化が起こる事がわかり、より深い研究へ繋がる結果でした。クライエントの皆様にご協力頂きましたお陰で素晴らしい研究発表となりました。
これも本当に皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

また各分野で活躍する講師の先生方、そして参加者の先生方、学生さんが多忙な中、志ひとつで集まってくださったことに心より感謝します

 

 

【これから、そして大切なクライエント、あなたへの思い】

 

業界が発展し、国民のため、世界の人達の健康と笑顔に貢献できるよう、研究も進めて行きます。上田代表の技術(ハリウッド・上田式美容鍼灸)を学んだ先生は600人を越え、台湾をはじめ海外にも広まっています。

 

これからも安全でエビデンスのある美容鍼灸、そしてみなさまに受けて頂いている世界を牽引するハリウッド・上田式美容鍼灸が世界の人々の美と健康に役立てるように活動してまいります。

 

もちろん、ひとりひとりのクライエント様の施術があってこそ。しっかりと日々の施術でより笑顔にできたらと思います。

 

 

気になる方はLINEやお電話でご相談下さい。

超エナジー鍼灸

 

超エナジー鍼灸