PMS(月経前緊張症)

(生理前のイライラ、お腹が張る、胸が張って痛い、頭痛…ガマンできずに爆発?誰かに八つ当たりしそうになったコトありませんか?!)

PMSの症状と原因

月経開始3〜10日前から始まる精神的・身体的症状で、月経開始とともに軽減・消失します。精神神経症状として情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害、自律神経症状としてのぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感、身体的症状として腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなどがあります。

原因ははっきりとはわかっていませんが、女性ホルモンの変動が関わっていると考えられています。排卵のリズムがある女性の場合、排卵から月経までの期間(黄体期)にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されます。

この黄体期の後半に卵胞ホルモンと黄体ホルモンが急激に低下し、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすことが、PMSの原因と考えられています。

しかし、脳内のホルモンや神経伝達物質はストレスなどの影響を受けるため、PMSは女性ホルモンの低下だけが原因ではなく、多くの要因から起こるといわれています。  

PMSの治療について

東洋医学において月経前症候群(PMS)は、肝や腎が深く関係していると考えられており、気滞血瘀証や寒証の方に多いとされています。

「腎」にはストレスに対抗する力を高める働きがあるため、症状が強くあらわれるときは、この「腎」の働きが弱くなっていると考えられます。

鍼灸治療は、気血の流れを良くして、自律神経やホルモンバランスを整えることで、本来持っている自然治癒力を活性化させて治す方法なので、病院での薬の治療と同時に行っても、薬の作用を阻害したり、身体に副作用を引き起こしたりする事はないのでご安心下さい。  

 

PMS(月経前緊張症)については当院にお任せ下さい。

当院はカウンセリングをしっかり行い、皆様一人ひとりに合わせた治療方針を決める、オーダーメイドの治療を行なっています。

当院は上田式美容鍼灸創始者のサロンで、認定講師が在籍する美容鍼灸専門サロンです。様々な症例にも対応できる知識と経験を重ねた鍼灸師が個別に対応致します。

上田式美容鍼灸の治療方法は、まず全身治療を行い、お体の根本から改善を進め、更にお困りの症状にアプローチする為、治療効果が長く続きます。PMSかも…と思ったら、どうか放置せず、当院までお問い合わせください。  

鍼灸総合治療コース 鍼灸総合治療コース

 

気になる方はLINEやお電話でご相談下さい。

超エナジー鍼灸

 

超エナジー鍼灸