顔面神経麻痺について


こんなお悩みはございませんか
 
□急に顔の片側が動かしにくくなった
□飲み物口の片側からこぼしてしまう
□額にシワが寄せられない
□帯状疱疹後に痛みが出る
□眼が閉じにくい
□顔がまがった状態
 

なぜ顔面神経麻痺がおきるのか。


顔面神経麻痺は、中枢性、末梢性の2種類と、突発性のものがあります。割合としては末梢性が圧倒的に多く、全体の90%を占めます。中枢性は脳腫瘍、脳梗塞等の合併症に多く見られます。末梢性のものは、免疫またはウイルス疾患による顔面神経の腫脹によって、周辺組織に何かしらの圧迫や絞扼を受けてしまうと麻痺や痙攣を発症すると考えられています。
 
末梢性のものは、ベル麻痺、ハント症候群と呼ばれるものがあります。特発性顔面神経麻痺の原因はいまだ分かっておりません。(原因として、長時間冷気に当たる事、アレルギー、顔面部の浮腫、ウイルスなどが原因と言われております。)
 
顔面神経麻痺が起こると、初期症状として、ある日突然、片側の顔面の筋肉が動かしにくくなる、眼が閉じにくい、口元から水がこぼれる、舌の一部の味覚が感じにくくなるなどの症状が出てきます。その後、症状が悪化すると、片側の顔面が全く動かなくなることもよくあります。
 
また、顔面神経には味覚を伝える神経、涙や唾液を分泌させる神経、大きな音から耳を守る神経も含まれています。その為、麻痺した側での味が感じなくなる、涙、唾液が出なくなる、音に敏感になるなどの症状を伴うことがあります。
 

ブレア元町にお任せ下さい!


鍼灸の治療では鍼やお灸の刺激で、こわばった筋肉の血行改善や、圧迫を受けている神経を修復を助けていきます。さらに氣のバランスを整えて、症状が起きにくい体にしていきます。
 
顔面神経麻痺は8割の方が治療すると治っていくと言われております。しかし残りの2割は病状の治りが遅くなったり、顔がゆがんだままになる、笑ったときに口角の上がり方が違う、目が開けにくいなど、その後の生活にに大きな影響を与えてしまいます。
 
顔面神経麻痺と診断された場合は、初期の頃から治療を開始されると回復も早く、後遺症が残る確立も低くなります。治療を早い段階から始めますと、口角の動きや目の動きが改善され、お顔の歪みが治っていきます。
 

当院 ハリウッド・上田式美容鍼灸が選ばれる理由

当院はカウンセリングをしっかり行い、皆様一人ひとりに合わせた治療方針を決める、オーダーメイドの治療を行なっています。当院は上田式美容鍼灸創始者のサロンで、認定講師が在籍する美容鍼灸専門サロンです。様々な症例にも対応できる知識と経験を重ねた鍼灸師が個別に対応致します。
 
上田式美容鍼灸の治療方法は、まず全身治療を行い、お体の根本から改善を進め、更にお困りの症状にアプローチする為、治療効果が長く続きます。顔面神経麻痺かも…と思ったら、どうか放置せず、当院までお問い合わせください。