顔面けいれん(針治療)

顔面けいれんでお悩みの方

◎片側のまぶた周辺の筋肉がピクピク動く
◎口もとがピクピク動く
◎けいれんにより片目が開けられない
◎部屋の中にいても光がまぶしく感じる
◎外見が気になって人前に出たくない
◎手元が見にくい

 

なぜ顔面けいれんが起こるのか?

顔面けいれんは、片側顔面けいれんともいいます。顔の半分が自分の意思とは関係なくピクピクと動いてしまう症状で、通常は目の周囲から始まりだんだん口元へと広がります。発症率は40代以上の特に女性に多い症状ですが子どもでも起こることがあります。

最初のうちは疲れなどでまぶたのピクピクする症状と区別するのが困難です。症状が進むと、あごの下の筋肉もけいれんするようになります。頻度としては、最初のうちは緊張したときや疲労が溜まっているときなどだけですが、徐々にけいれんしている時間が長くなっていきます。やがて一日中、ときには寝ていても起こるようになることもあります。

直接の原因は脳の深部で顔面神経に血管が接触し神経が異常興奮することで起こります。高血圧や高脂血症などの症状をお持ちの方は、動脈硬化の進行した血管が顔面神経を圧迫し片側顔面けいれんを発症しやすいことがわかってきました。
疲労、精神的ストレス、睡眠不足などが誘因になるともいわれており、顔面神経の後遺症という説もあります。

病院でのMRIなどの検査で異常がない場合、血管の接触がない場合、もしくは接触があっても良性で問題ない場合や血管があたっていても手術を希望しない方などが鍼の適応といえます。
また、原因が分からなく、ストレス性などと診断されたケースも鍼灸治療の対象となります。

顔面けいれんは直接命に関わるものではありませんが、自分の意思とは関係なく顔面が動きご本人にとってはとても不快であり、人と対面することがストレスになったりします。引きつりが定着してしまうと視界が狭くなって車の運転などで危険な面も出ますし、また顔面けいれんは美容上の問題にもなりますのでご本人が困っている場合には治療をすることをおすすめします。

 

顔面けいれんに対する治療法は?

顔面けいれんに対する治療法は?

鍼灸には神経の鎮静作用があります。異常興奮している神経を鎮静し、さらに、顔面けいれんを誘発している疲労やストレス、睡眠不足などの症状を軽減させていきます。
症状の程度により、電気治療や頭皮治療を行うことで顔面けいれんの改善をめざします。

 

顔面けいれん施術の流れ

【1】

施術の流れ1

予約の日時に会わせての来院と受付最初に問診票にご記入頂きます。

 

【2】

施術の流れ2

その後、施術者が、悩まれている期間、どんな症状があるか、いままでどんな治療をされたことがあるか、どんな生活スタイルか、また、これまで罹った大きな病気などを伺っていき、その後、あなたにあった治療の全体像などをご説明していきます。

 

【3】

施術の流れ3

治療では、最初に脉診(みゃくしん)をします。次に、お腹を診ていきます。

東洋医学では、体のバランスの不調(自律神経の乱れ)が脈やお腹に現れるという考え方があり、つらい症状でバランスを崩してしまった体の異常を、脈やお腹でチェックしていきます。

 

【4】

施術の流れ4

手足、お腹のツボ刺激は非常に重要で、これによって体のバランスが整っていきます。

手足の刺激は、視床下部や脳幹の働きを良くして、自律神経のバランスを整えていきます。まだ、脳下垂体の働きを良くして、ホルモンの分泌を活発にし、全身の血行を改善していき、体調を整え、免疫力を高めます。

原因不明の顔面けいれんは、過労、過度な心労、精神的にショッキングな出来事などにより、一気に体のバランスが崩れること(自律神経の乱れ)が原因で、内服薬などだけでは思うように治らなかったり、そもそもそれらが根本的な原因で、顔面けいれんになっている場合も多くあります。顔を直接刺激するだけでなく、体や心のバランスを整える根本的な『自律神経』・『氣』を整える治療をすると、より改善してきます。

 

【5】

施術の流れ5

うつ伏せになりながら、まずリラックスできるようにマッサージを行います。(症状によっては、鍼灸治療を時間いっぱいに行うため省く場合もあります。)

 

【6】

施術の流れ6

その後、背中の自律神経ラインを刺激していき、さらに整えていきます。

 

【7】

施術の流れ7

こうして体のバランスが整った状態で、顔面神経麻痺の原因となっている神経や筋肉の治療を行っていきます。このときに、低周波や高周波の電気鍼療法を用いて治療を行っていきます。(施術を受けられる方の刺激の感じ方によってオーダーメードで治療していきます)

 

【8】

施術の流れ8

さらに顔面けいれんが骨盤の歪みなどとも関連していて、バランスを整える必要がある場合、ストレッチやソフトな骨格矯正を行うこともあります。

 

【9】

施術の流れ9

ご自宅でできるツボ押しやストレッチなどを指導致します。

 

【10】

施術の流れ10

最後に、フルーツティーでリラックスしてください。

 

以上がブレア元町の治療の流れですが、けっして部分的な治療ではなく、体全体を診ていきます。

全身の内臓のバランスや自律神経のバランスを整えることは非常に重要で、あなたの悩みの根源を絶つ治療を行っていきます。さらに、それぞれの方にあった効果的な部分治療を行います。

刺激量は、あなたの体調や体質により、何段階にも調節して行います。適切な鍼の刺激を行うことで、体の緊張は解け、皮膚や筋肉、内臓は回復してきて、治りやすい体になってきます。そして、あなたの腰痛は改善してくるのです。