なぜ骨盤が歪んでしまうのか?

女性の骨盤は出産の時に赤ちゃんが通るために、女性ホルモンであるエストロゲンやリラキシンの作用で男性よりも骨盤が開きやすいように体が作られています。ですので、女性の骨盤は出産時に限らず、女性ホルモンの関係で生理周期によってもわずかな開閉を繰り返しています。

産後、開いた骨盤は通常であれば自然に閉じていくのですが、開閉がスムーズにいかず、開いたままの状態になってしまうと、内臓の位置が下がり、腰痛やホルモンバランスも乱れていきます。そうなると、便秘や肌荒れ、生理痛、不妊などの原因にもなってしまいます。

特に高齢出産や大きな赤ちゃんを産んだ方の場合は骨盤が戻りにくいと言われています。

身体の中心にある骨盤が歪むと身体全体にも歪みが出てきます。内臓器の位置がずれるので、神経伝達がうまくいかず、自律神経のバランスも乱れていきます。顔の歪みも骨盤の歪みからきていることがあります。

その他、骨盤のゆがみに関する詳しい情報は骨盤調整のページをご覧下さい。


雑誌取材実績多数(累計60誌以上 テレビ出演2回 )
  • 雑誌
  • 雑誌
  • 雑誌
media詳細はこちら
院長書籍紹介
  • 3万部突破!アマゾン総合ランキング1位『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』
  • メイクアップ部門1位『美容鍼灸師が教える5歳若返る 「顔ツボ」1分マッサージ』
  • 紀伊國屋書店ダイエット部門1位『3日で実感 最強!リンパストレッチダイエット』(秀和システム)
books詳細はこちら

まずはどんなものか受けてみて通うか決めたい方へ。感動を体感下さい!

美容鍼初回体験半額
その他の施術 最大3,000円オフ!
coupon詳細はこちら
  • 院長上田隆勇ブログ
  • ほぼ毎日1分
  • 鍼灸師 鍼灸学生向けセミナー
  • 美容鍼を始める専門家のためのメルマガ発行
  • JFACe
  • 取材依頼
  • 執筆・講演依頼
  • 求人情報
facebook