むち打ちとは?

むち打ちの多くは自動車の追突事故を原因とすることが最も多く、事故の衝撃により首の部分でむちがしなるように前後に連続して大きく振れたため、筋肉、靱帯、血管、神経、頚椎などが損傷されるものです。

交通事故などにあったその日は、ほとんど症状は現れず、数日たってから首の痛みや背中、肩のこり、頭痛、吐き気、めまいなどの症状が出現します。人によって症状も様々ですが、自律神経系の症状や、首や背中の不快感・違和感は、その後、後遺症として周期的に現れ、数年または数十年に及ぶ場合もあります。
交通事故直後に痛みなどがなくても2~3日後に症状がでることがあるので事故直後は必ず専門家にご相談することをおすすめします。

「むち打ち損傷」は日本では診断名としては不適当であるとされており、代わりに「頸椎捻挫」または「外傷性頸部症候群」が用いられています。

首周囲の痛みのほかに、頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、眼精疲労などを伴う症例に対しては、頸椎捻挫と区別してバレー・リュー症候群を診断名とすることが多いです。


雑誌取材実績多数(累計60誌以上 テレビ出演2回 )
  • 雑誌
  • 雑誌
  • 雑誌
media詳細はこちら
院長書籍紹介
  • 3万部突破!アマゾン総合ランキング1位『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』
  • メイクアップ部門1位『美容鍼灸師が教える5歳若返る 「顔ツボ」1分マッサージ』
  • 紀伊國屋書店ダイエット部門1位『3日で実感 最強!リンパストレッチダイエット』(秀和システム)
books詳細はこちら

まずはどんなものか受けてみて通うか決めたい方へ。感動を体感下さい!

美容鍼初回体験半額
その他の施術 最大3,000円オフ!
coupon詳細はこちら
  • 院長上田隆勇ブログ
  • ほぼ毎日1分
  • 鍼灸師 鍼灸学生向けセミナー
  • 美容鍼を始める専門家のためのメルマガ発行
  • JFACe
  • 取材依頼
  • 執筆・講演依頼
  • 求人情報
facebook